ホーム / トピックス / 21世紀高野山医療フォーラムが開催されました

21世紀高野山医療フォーラムが開催されました

写真 2014-10-04 17 06 05

一般社団法人訪問看護支援協会(本社:東京都港区 代表理事:高丸 慶)が協賛しておりました
「21世紀 高野山医療フォーラム」が開催されました。

21世紀高野山医療フォーラムは、人類に実在する苦痛・苦悩からの解放を目的としています。
広く成し遂げられた研究分野の成果を受けての人類の苦痛・苦悩からの解放、
更に、その実践者の育成と思想の啓発のために、全国各所で講演会、ワークショップを展開しています。

本年は『医療と宗教、新しい時代へ』をテーマに
10月4日(土) 日比谷公会堂(東京都千代田区)で開催されました。

一般社会人を始め、医師、看護師、介護職、教育関係者、主婦など
1000名を超える、様々なジャンルの方々が参加されました。
参加者からは、「とても貴重な話を聞くことが出来た」「医療と宗教の関係性が良くかわった」
「新たな視点から生と死を見つめることができた」などの声を多数いただき、大盛況のうちに終了しました。

一般社団法人 訪問看護支援協会ではこのような医療に関するフォーラム・セミナーを
今後も積極的に開催・協賛してまいります。