ホーム / お知らせ / 2015年度NEC社会起業塾の支援事業に採択されました

2015年度NEC社会起業塾の支援事業に採択されました

NECとNPO法人ETICが協働で進める社会的課題に取り組む若手社会起業家を支援するプログラムであるNEC社会起業塾の支援事業に当協会が採択されました。

当協会で実施しております患者家族へ「死への準備教育」を担うエンディングコーチの育成がNECの取り組むべき社会課題と親和性が高いことからご支援を受けることとなりました。ご支援のもと益々のサービスの拡充に取り組んで参りたいと思います。

《2015年度NEC社会起業塾 支援団体》
団体名:がんノート
代表者名:岸田 徹(きしだ とおる)28歳
事業内容:がん経験者の闘病体験で得た情報を、闘病中の方たちへのWEB動画放送で共有する

団体名: 一般社団法人訪問看護支援協会
代表者名:高丸 慶(たかまる けい)33歳
事業内容:遺族のケアに着目、患者家族へ「死への準備教育」を担うエンディングコーチの育成

団体名: NPO法人両育わーるど
代表者名:重光 喬之(しげみつ たかゆき)36歳
事業内容:児童福祉現場と社会を繋ぐ事業~「両育」のある社会を目指して

●関連サイト
NEC社会起業塾