ホーム / お知らせ / 厚生労働省、農林水産省、経済産業省などと連携したシンポジウム「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの創出・活用」にて代表理事の高丸慶が登壇します。

厚生労働省、農林水産省、経済産業省などと連携したシンポジウム「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの創出・活用」にて代表理事の高丸慶が登壇します。

地域包括ケアシステムの構築にあたり、公的介護保険の活用に留まらず、自費で購入する公的保険外サービスがより拡充され、高齢者やその家族が豊富なラインナップの中からニーズに合ったサービスを選択できるようになることが期待されています。株式会社日本総合研究所では、平成27年度の厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として、公的保険外サービスの普及促進を図るべく、厚生労働省、経済産業省、農林水産省とも連携しつつ、事務局として「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集(仮)」(保険外サービス活用ガイドブック)のとりまとめを行っています。

本シンポジウムでは、事例集掲載の一部の事業者の方をお招きし、取組み内容のご紹介やトークセッションを通じて、公的保険外サービスに取組む上での課題やその解決策、地域における保険外サービス事業者、医療・介護事業者、自治体等の連携等について、議論を深めたいと考えております。

ぜひこの機会に、多くの皆様にご参加頂きたく、ご案内申し上げます。

■開催概要
日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:30 (開場13:30)
会 場:三井住友銀行東館 ライジング・スクエア 4階
参加費:無 料
対 象:公的保険外サービスを実施している、もしくは今後、参入を検討している事業者の方、公的保険外サービスの活用や事業者との連携を検討されておられる介護事
業所の方、地域包括ケアの推進に取り組まれている地方自治体の方など、広く参加をお待ちしております。
定 員:140 名 ※会場の都合上、定員に達し次第締め切らせて頂きます。
申 込:事前登録制となっておりますので、下記のWebサイトからお申し込みください。

http://www.jri.co.jp/seminar/

主 催:株式会社日本総合研究所(平成27年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として実施)

■プログラム(予定)
14:00 開会挨拶 厚生労働省老健局振興課長
14:05 本事例集のねらいと各省政策動向 厚生労働省、農林水産省、経済産業省
14:35 事例集掲載事例のご紹介とトークセッション
<紹介事例・企業(予定)>
・けあピア食事サービス「バランス弁当」 株式会社日本ケアサプライ
・元気が出る学校・大学(循環型介護予防エコシステム) 株式会社くまもと健康支援研究所
・オーダーメイド型訪問看護 株式会社ホスピタリティ・ワン
・見守り等生活支援サービス 株式会社やさしい手
・産業ソーシャルワーカー 株式会社エムダブルエス日高
モデレーター:株式会社日本総合研究所
途中休憩 10分程度
17:15 取り組み事例の分析と事例集の活用 株式会社日本総合研究所
17:30 閉会(予定)
※プログラム内タイムテーブルは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。